検索しよう。google 無料出会い系 優良携帯出会い系 出会い系女性 優良出会い系 出会い系優良 優良出会い系サイト サクラ優良出会い系 無料優良出会い系 ツイッター 女性無料出会い 出会い系 無料 携帯優良出会い系 無料出会い系優良出会い系サイトPC携帯定額制出会い系

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ

アメリカの個人消費が落ち続けている。

全く買わなくなってきているそうな。


日本同様の道を歩んでいるようだ。

いつか来た道。

クレジットクランチだ。


もともとアメリカ人は使いすぎていた。

使っても使っても大丈夫だった理由があったから・・・・。

住宅価格がずーーーーーーと右肩上がりだったから。



住宅価格かんけいあるの??

住宅価格が上がると、資産価格が上がったとみなして、その上がった分の

担保枠として、銀行やクレジットカード会社が枠を広げてくれた。



で、また買う。

住宅価格が上がる。

担保価値上がる。

消費できる借金の枠が増える。

また、買う。


といった資産効果と呼ばれる循環。



住宅バブルはじけて、価格が暴落している。

で、逆資産効果。


2.3年は続くだろう。

個人消費は落ちる。


ただし、日本みたいに、政策がばかじゃないから立ち直りも速い。

そして、アメリカの住宅事情もある。

返せなくなった金は、住宅を手放せば借金はちゃらになる。



日本と大違い。

日本は、借金の額が住宅の打った価格より多い場合、住宅を手放しても

借金は残る。

なので、ずーーーーーーーーと苦しい。



当たり前といえば当たり前。

貸した方もリスクを受ける。


日本は貸した銀行は一切のリスクを被らないように法律が出来ている。

マイナスには絶対にならない。


そのくせ、経営がクソだから収入が伸びない。



アメリカは当分しんどい模様。

しかし、日本ほど長くかからない。

日本はいまでも死んでいる。


アメリカは立ち直るだろう。

2.3年はだめだけど・・・・。


スポンサーサイト
プロフィール

g7uua8f6

Author:g7uua8f6
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。